FC2ブログ
乙女心は男にはわからないのだ!! 女性恋愛カウンセラー“カオリン”が贈る、“今まで誰も教えてくれなかった乙女心についての日記です♪カオリンは恋愛不慣れな男性の見方だよ^^

みんなのプロフィールSP

プロフィール

カオりん♪

Author:カオりん♪
こんにちは、女性恋愛コンサルタント、カオりんです♪男性にはなかなかわからない微妙な乙女心のなぞを解き、あなたの恋の成就、お手伝いします^^よろしくね。


片思い男性必見!恋愛応援サイト♪はこちら


              

メルマガ

『片思い独身男性必見!彼女に愛されるためにすること☆』
(ID:0000181427)
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』からの発行
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できるよ。

おもしろかったらクリック!

FC2 Blog Ranking参加してます。

カテゴリー
カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ
最近のコメント
このブログをお気に入りに登録する

カオりん♪へのメール^^

名前:
メール:
件名:
本文:

Topics Pass

乙女心日記2006年02月

Categories
お知らせ

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
最近の記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の続き^^

黄色いバラをもらって、ダニエル君が急に目に入ってきた私は、落ち着いて考えてみよう、と部屋に戻ったの。

そして、今まで、ダニエル君が眼中になかった私はこの胸のときめきに驚いた。 

「待って、落ち着くのよ、カオり。落ち着いて、ゆっくり考えるの。今までダニエル君がどんな風にそばにいてくれたか、よく思い出してみて。」

皆でバスケットをした時、おなかが痛くて調子が悪い私の横に座ってずっとおしゃべりしてくれたり(彼だって、皆に混じって遊びたかっただろうに・・・)、私がどんなにそっけなくしても、毎日部屋を訪れてくれて、私の体調や気分を気遣ってくれた。

そうそう、思い出した。

一番嬉しかったのは、ある日のこと。

私は寮のランドリールームの乾燥機の裏に、大事な服を落としてしまったの。15分くらいオロオロしながら、友達と一緒にそれをなんとか取り戻そうとがんばったのだけど、無理だったの。乾燥機が何台かつみあがっていて、高くてよじ登れないし、横の隙間からも、全然覗けるような配置になっていなくて、とにかく落胆して部屋に戻り、ルームメイトに今起きた悲劇をシェアした後、友達の部屋に行ったの。

1時間くらいして部屋に戻ると、ダニエル君がさっき部屋に来たことをルームメイトから聞いたの。さっきまで私が戻ってくるのを待っていたらしいのだけど、彼女が私の悲劇の話をすると、「なんとかしてみる」と言ってでていったそう。
私とルームメイトは、早速ランドリールームに様子を見に行ったの、もちろん。

私はその光景にとても驚いた。なんと彼はあの背の高い乾燥機の上にどうやってかよじ登り、スパイダーマンみたいなポーズになっていたの。

彼は上からモップみたいな長い棒を隙間に差し込んで、モゾモゾといろんな角度から私の洗濯ネットを掬い上げようと試みているところだった。

私は彼のポーズに唖然として、そこまでやるか!と一瞬思ったの。
なぜそう思ったかというと、私が他に好きな人がいることを知っているのにそこまで優しくしてくれ彼を少し痛々しく思ったから。
期待に応えられない私は、少しプレッシャーを感じてしまったの。そうです、愚かな女だと罵ってちょうだいw

でね、彼に、そこまでしてくれなくていいよ、と言ったら、彼、なんていったと思う?

「僕がそうしたくてしてるんだから、カオリは黙ってて」って笑っていったのです。

カッ、カッ、カッコよすぎます、ダニエル様(*@_@*)うるうる。


でも、乾燥機の天辺と天井の隙間があまりに細くて、身動きが難しい・・・もう15分も経過してるし、だんだん事情を見守る人も増えてきて、なんだか少し恥ずかしい・・・

「ダニエル、もう十分だよ。ありがとう(涙)」と言った瞬間、「ほらっ!」・・・・!!!!

棒の先に引っ掛けた洗濯ネットがホコリまみれで横から飛び出してきたの。ぴょんっと。

す、凄~い!!!感動!!

ありがとう、ダニエル君。

凄く大事にしていた服だったから、とても感謝しました。ぺこり。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
という事件を思い出したの。

過去を自分のなかでReplayしてみて、改めて感動。

そしてそのときは感じなかった気持ちまで、くっついてきて、今頃胸が熱く、ジ~ンとくる。

どこでチャンネルがあっちゃうのか、わからないものだよね。

黄色のバラのマジックの効果は凄い!



というわけで、完全に目が覚めた私は、ルームメイトに早速相談。

彼女は、実はダニエル君のことはあまり好きなタイプではないらしいのだけど、とりあえず「カオリをここまで大切にしてくれる男はいないと思う」と言ってくれたの^^
もともと、彼女は私が好きだったキース君をプレイボーイだとか、女を不幸にする男、とののしり嫌っていたしね。戻ってくる気配もない彼をずっと待っている私を不憫に思っていたし、ダニエル君の今までをずっと横で見てきた彼女の正直なコメントだったのよね。「今頃お気づきで?」といわんばかりの顔で、ね。

と、いうことで、早速私は机に薔薇を飾り、コルクボードに例のカードを貼り、しばらくボーっと余韻にひたった後で、お礼の電話をしたの♪

う~ん、なんか久しぶりに詳細を思い出して、テンションあがってきたぞ!

ダニエル君の声とか、思い出しちゃった♪

受話器の向こうから聞こえる声が好きだったな~

ダ「Hello?」

カ「ダニエル?カオリだけど・・・」


キャ~(>v<)懐かしい!!



でも長くなったので、続く・・・



続きを読みたい人はどうぞ清き一票をお願いね♪→→

ランクがあがったら、はりきっちゃいますよ^^カオりん♪

それでは応援よろしく~w

よろしかったら、左のバーから、カオりん♪のメルマガも登録してね。

ではでは^^
スポンサーサイト

テーマ:昔の恋、過去の恋愛 - ジャンル:恋愛

// HOME //
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。