乙女心は男にはわからないのだ!! 女性恋愛カウンセラー“カオリン”が贈る、“今まで誰も教えてくれなかった乙女心についての日記です♪カオリンは恋愛不慣れな男性の見方だよ^^

みんなのプロフィールSP

プロフィール

カオりん♪

Author:カオりん♪
こんにちは、女性恋愛コンサルタント、カオりんです♪男性にはなかなかわからない微妙な乙女心のなぞを解き、あなたの恋の成就、お手伝いします^^よろしくね。


片思い男性必見!恋愛応援サイト♪はこちら


              

メルマガ

『片思い独身男性必見!彼女に愛されるためにすること☆』
(ID:0000181427)
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』からの発行
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できるよ。

おもしろかったらクリック!

FC2 Blog Ranking参加してます。

カテゴリー
カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ
最近のコメント
このブログをお気に入りに登録する

カオりん♪へのメール^^

名前:
メール:
件名:
本文:

Topics Pass

乙女心日記スポンサー広告アプローチ法の見分け方「アプローチ法の見分け方」その1

Categories
お知らせ

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
最近の記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きな人がいるのに、どうやってアプローチしていいかわからない。

そういうあなたはいつもどうやってこっちを向かせようか、と考えているかも知れないよね。

これってなかなか難しく見えるけど、まず考えるべきことは彼女の中での「あなたの位置」。

問題なのは、彼女はあなたの事を男として認識しているか。

彼女の心のフォルダの振り分けで、「あなた」という人がどのフォルダーに入るか、考えるのは重要なことなの。

フォルダーのタイトルと種類の数は人それぞれだけど、オーソドックスなところで言うと:

1.「恋愛対象として考えることが可能なひと」

2.「恋愛対象として考えることは絶対不可能なひと」

3.「グレーフォルダ(判断保留/情報不足)」

男性も、きっと女性を見るとき、こういうフォルダー分けを無意識にしていると思うの。きっとあなたも思い当たるはず。


さて、あなたには大好きなA子ちゃんがいます。A子には彼がいない。でも、A子にとってあなたは絶対的に「友達」意外の何者でもない、と思われている、とします。

この場合、あなたは、彼女の「心のフォルダ」のどこに属しているでしょうか?


答えを3秒で考えよ。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

答えた?


「彼女は絶対俺のこと友達としてしか思っていないはずだから、答えは2番かな」

と、考えたんじゃないかな?



正解です^^


そして、あなたは、

「じゃあ、やっぱり無理なんだ。。。」

と思いませんでした?


♪ブッブー ×××
こちらは不正解。


恋愛にネガティブ思考、禁止で~す^^

もし、あなたがA子の中で、2番目のフォルダーに属していたとしても、あなたが近未来、彼女の大事な彼氏になる、という可能性は十分あるの。

なぜならこのフォルダ、実は「サブフォルダ」でしかないの。

そして、上に書いた3つのフォルダーとも、「同じメインフォルダ」に属している。

そしてメインフォルダの種類は2つしかない。

その中身は:

1.「今、恋愛中のひと」

2.「まだ恋愛相手ではないひと」

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

え?「絶対不可能」のサブフォルダ」に属しているあなたに可能性があるって矛盾してる?

そうなんです。

ここが、一般的に皆の誤解が多いところ。


ここからが面白い!!

でもちょっと眠いので、続きは次回に書くことにしま~す♪


あなたを応援する愛の天使、カオりん♪でした^^

おやすみなさ~い。









スポンサーサイト

テーマ:恋愛成就 - ジャンル:恋愛

<< 「アプローチ法の見分け方」その2 // HOME // 女性の秘密!? >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://motemotedaisakusen.blog43.fc2.com/tb.php/2-053695c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。