FC2ブログ
乙女心は男にはわからないのだ!! 女性恋愛カウンセラー“カオリン”が贈る、“今まで誰も教えてくれなかった乙女心についての日記です♪カオリンは恋愛不慣れな男性の見方だよ^^

みんなのプロフィールSP

プロフィール

カオりん♪

Author:カオりん♪
こんにちは、女性恋愛コンサルタント、カオりんです♪男性にはなかなかわからない微妙な乙女心のなぞを解き、あなたの恋の成就、お手伝いします^^よろしくね。


片思い男性必見!恋愛応援サイト♪はこちら


              

メルマガ

『片思い独身男性必見!彼女に愛されるためにすること☆』
(ID:0000181427)
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』からの発行
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できるよ。

おもしろかったらクリック!

FC2 Blog Ranking参加してます。

カテゴリー
カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ
最近のコメント
このブログをお気に入りに登録する

カオりん♪へのメール^^

名前:
メール:
件名:
本文:

Topics Pass

乙女心日記スポンサー広告アプローチ法の見分け方「アプローチ法の見分け方」その2

Categories
お知らせ

ブロとも申請フォーム
RSSフィード
ブログ内検索

リンク
最近の記事
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の続き・・・・

大好きな人にただのお友達だと思われているあなた、よーく読んでね。

さて、人には潜在意識と顕在意識があるよね。

よく使われる表現では、これを海に浮かぶ氷山にたとえる。

水面から顔が出ていて見える部分、これが顕在意識。そして、水面には顔を出していないけど、絶対にそこにある大きな部分が潜在意識とする。

はい、ここで問題!
その比率は次の3つのうち、どれでしょう。


1.5対5

2.潜在意識が2割で顕在意識が8割

3.顕在意識が2割で潜在意識が8割


3秒で考えよ!

・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・

考えた?


答えは

・・・・・・・・

・・・・・・・・

3番の「潜在意識が8割で顕在意識が2割」なのです。

または、「潜在意識が9割で顕在意識が1割」とも言われてるよね^^

意識できてる部分が全てだと思ってしまいがちだけど、それって凄く危険な考え。

だって、自分の本当の気持ちを知らないかもしれない、ってことだから。

ここで、前回出てきた「メインフォルダ」と「サブフォルダ」の話がでてくるの。

占めている割合の大きい潜在意識は「メインフォルダ」。

そして、顕在意識が「サブフォルダ」。


ここまで言うと、どういう事なのか、感のいいあなたにはわかるよね?

今現在、あなたが好きな人のサブフォルダに「恋愛対象として考えるのが不可能の人」として仕分けされていたとしても、それはたったの1割か2割の認識だから、希望を失う必要は全くない!という事。「グレーゾーン」にいたとしても、同じくセーフ。

わかりやすく説明するね。


例えば、ある女性が、ある男性に対して、最初は「あんなやつ、大っ嫌いだ~!!」と言っていたのに、やがて恋に落ちて、結局結婚してしまう。

これって。ドラマや映画でよくある話。でもそれだけじゃない。実際にも、よくある話。カオりん♪の周りにも、第一印象が最悪で嫌いあってた人同士のカップルは何組かいるし、実際カオりん♪自体も、嫌いだったはずの人とお付き合いした事、ありますよ^^うん。ほんと。

これはね、実は急に嫌いな人が好きになる、という話ではないの。

顕在意識と潜在意識の一致が取れていなかっただけのこと。

顕在意識は、理性とつながっている部分だから、外的要因の影響を受けているでしょ?

例えば、A子が何人かでお酒を飲みに行ったとする。何人か初対面の男性も一緒で、その中にB君がいて、A子は彼が嫌な奴だと決め付けてしまうの。サブフォルダでは「恋愛対象になる可能性がない人」。

A子がB君を嫌いになったのは、以下の理由から:

1.初対面で冷たく(笑顔がない)、愛想もない。おまけに失礼なことを言われた(酒の席での彼女の意見を批判した)

2.A子の女友達の彼に対する評価が悪かった

3.定職意についていない。
(社会から植えつけられた価値を基準に判断した)

などの理由から、顕在意識は、「この人嫌い」と決めつけてしまう。


でも待って!!



実はA子、凄く綺麗な人で、いつも男性からチヤホヤされているの。

表面的には自分の意見が批判されてプライドを傷つけられ「なんて失礼なのかしら!」

と思ったが、逆にそれが実は新鮮な経験になり、潜在意識のほうは、彼を「気になる存在」として、認識してしまっているかも知れない。

友達が彼の悪口を言っているのを聞いて、A子は自分の判断は正しい、とより認識する。

だけど、実はA子も自分では気づかない内に、彼に惹かれる部分を見つけている。笑わない彼の笑顔を見たい、と内心では思ったし、ぺこぺこする男性に慣れていた彼女から見たその冷たさは実は男らしく見えたかもしれない。無意識で。

そして、社会が植えつけた価値観。。。

あなたもお気づきのとおり、これは社会が決めただけであって、A子自身の基準じゃないものね。

おまけに数日後、実は彼には心に決めている夢があって、その準備のため、現在は定職についていないだけ、だという事を友達から聞くことになる。

そして、どんなにその夢が無謀なものだったとしても、実はA子は夢のある人を尊敬しているの。現実的過ぎる自分は夢を描けないタイプだからこそ。。。



そして、その潜在意識は彼女の心の何割占めているんだっけ?

そうです。8~9割。

本当は、彼女は彼を「嫌い」ではなく「好き」なんじゃないかな~。

どう思う?あなたもそう思うよね?

でも、彼女は潜在意識が送っている信号を理性がブロックしてしまって、本当の気持ちを認識できないでいるの。

だけど、何かの拍子に、強い衝撃を受けると、どうなるか。。。

ワクワク^^・・・・・



ある日彼女が街で彼を見かけるの。

絶対に「モテない最低男」と彼女が認識していた彼が、ステキな女性と親密そうに、しかも優しく微笑みながら彼女の話に耳を傾けている。A子にはとても冷たい態度だったのに。。。

そして、A子はその日以来、なぜだかもやもやして、心がすっきりしない。だって、優しく微笑む彼は、A子の記憶している彼とあまりにも印象が違った。とても優しそうに見えた。

「どうして、あんな男があんなステキな女性と~?彼女は彼のどこがいいのだろう」と考えをめぐらせる。。。本当は冷たくないのではないか、とか、笑った顔はちょっとよかったかも、とか。

そして、彼女は気づくのです。

「あれ?私、なぜこんなに彼のことを気にしているのかしら」

・・・・・

やっと、潜在意識からのサインに気づいてしまった彼女のメンタルブロックがはずされる。

そうなってしまえばもう後は早い。ただただ、潜在意識が本当に思っている彼への認識を顕在意識に上げてくるのみ。


A子の意見を批判されたことにすら、考えを変え、「もしかしたら、あれも優しさからかも。正直な人だ」と都合よく解釈する。(これが、メインフォルダの「まだ恋愛相手ではないひと」から「今、恋愛中のひと」に移された瞬間)

つまり、これは、サブフォルダ内では初め、「可能性なし」と思われていた彼が、実は「メインフォルダでは「まだ恋愛相手ではないひと」に属されていた証拠なの。

本当に可能性がなければ、ここには移動されるはず無いものね。

サブフォルダは全く当てにならないので、気にしなくてよい!という事がおわかりかしら?

え?

それじゃあ、「可能性が本当にない人、はいないじゃないか!」

って?

そうなのです^^

可能性がない人などいないのです。

まあ、たまには生理的にうけつけません!っていうパターンもあるのだけど。。。

実際には嫌いだと認識している理由がほとんどの場合あるはずだから、そこを男性がクリアできる内容だったら、敗者復活はいつもあるものです^^

そのことは、また別の機会に書くことにするね。

次回は、実際にサブフォルダ別にアプローチ法を説明しゃいま~す。

恋はポジティブに!!

あなたの見方、カオりんでした♪
スポンサーサイト

テーマ:恋愛成就 - ジャンル:恋愛

<< Blog ランキング一位!!! // HOME // 「アプローチ法の見分け方」その1 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://motemotedaisakusen.blog43.fc2.com/tb.php/3-fc5fba18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。